競馬初心者必見!馬券はいくらから買える?買い方のコツや方法を紹介

馬券の買い方

競馬を始めて間もない時に気になるのが、馬券って幾らから買えるんだろう?という事ではないでしょうか。馬券の買い方やコツを知っていなければ損をしてしまいますし、購入方法を知らなければ気軽に始める事は出来ませんよね。

この記事では競馬を全くやった事がないという初心者の方の為に、

  • 馬券は幾らから買える?
  • 最初は幾ら位から買えば良い?
  • 買う時に気をつける事は?

この点について詳しく解説していきたいと思います。競馬に興味はあるけどお金の麺は少々不安を感じているという方は、是非この記事で馬券購入方法を学習し、より良い競馬ライフを送れる様に準備しておきましょう!

そもそも馬券は幾らから買えるの?

競馬と聞くと大金が必要で借金をして人生が壊れて…何て怖いイメージを持っている方も多くいるかもしれませんが、全くそんな事はありません。競馬は節度を守りながら行えば非常に良心的なギャンブルであり、かかるお金もきちんと決めておけば対して大きな額にはならないんです。

ここからは馬券購入に必要な初心者が絶対に覚えておくべき知識について説明していきたいと思います。

最低100円から購入する事が出来る

馬券を買うには大金が必要と思っている方が多くいるかもしれませんが、全くそんな事はありませんよ。馬券は競馬場でもネットを使っても最低100円から購入する事が出来ます。要するに、買い目が1点だけであれば100円だけでOKという訳です。

これは競艇や競輪も同じで、例えばパチンコやスロットなどは最低が1000円な訳ですから、それに比べればどれだけお金がない人でも気軽に始める事が出来ると思って大丈夫です。

競馬で最も良く聞く券種と言えば『単勝』かと思います。これは1着になる馬を的中させるというものなのですが、例えば単勝を1番の馬と2番の馬の2頭購入するとなると、最低が100円なのでこの場合は200円が必要になります。

しかし単勝馬券で1番の馬のみを購入するとなると100円だけでOKという訳です。とにかく競馬は1着になる馬を当てなければ話にならない競技なので、まずは単勝馬券を購入して、どの馬が1着になるかを見極める力を養っていくのが良いと思います。

上限はなし

最低購入金額は分かったけど上限は幾らまで?と疑問に思っているかと思います。実は馬券には上限が決められていません。要するに、単勝馬券に1000万円でも、極端な話1億円でも賭けようと思えば賭ける事が出来るという訳です。

パチンコやスロットは最低額が1000円で最高も1000円ですよね。しかし競馬の場合は、最低100円から数千万円まで一気に賭ける事が出来る為、1レースで大損する人、大勝する人は1レースで賭ける額が大きいという訳です。当然ですが賭ける額が多ければ多い程、的中した時の見返りは大きくなります。

最近ではユーチューバーのヒカルさんが、キタサンブラックの単勝に1340万円を賭けた事が話題になりましたよね(結果は外れ)。このように、単勝だけでなく他の券種であっても、一気に1000万円以上を賭ける事が出来るというのも競馬の魅力の一つという訳です。

馬券は幾ら買えば良いの?

さて、馬券の最低購入額は100円で上限はない事が分かりました。これで安心して馬券を購入できる…訳ではありませんよね。せっかく馬券を買うのであれば当てたい!でも幾ら買えば良いのか分からない…そう思っている方が多いでしょう。

ここからは初心者の方に覚えておいて欲しい馬券の購入額について説明していきたいと思います。競馬初心者の方は無理せずマイペースに進める事をオススメします。

1レースの平均予算

競馬初心者の方は「皆は1回のレースで幾ら位のお金を使っているんだろう」というのは絶対に気になるはずです。上記で最低購入額は100円と言いましたが、競馬を当てる為には100円では当たりません。馬券を的中させる為にはある程度のお金を使い、ある程度の買い目を購入しなければ、100円1点で馬券を的中できるほど競馬は簡単ではありません。

基本的に普通の人の1レースにおける平均予算は1000円~3000円ほどかと思いますが、これはあくまで普通の人の平均なので、1レースに何万も何十万も使う人も多くいます。あくまで平均なので、自分の財布事情と相談しながら1レースにおける予算は決めていくのが良いかと思います。

例えば単勝を1点賭けするにしても、100円を賭けてその馬が単勝2倍だった場合は払い戻しが200円となり、勝ちは100円になります。始めのうちはそれでも楽しいかもしれませんが、競馬と言えばやはりロマンですから、当たったら大きな払い戻しになる馬券を買いたくなってきます。そうなってくると、次から次へと気になる馬が出てきてしまい、自然と買い目が増えて購入点数も増えてしまうという訳です。

予算が少ないと買い目を減らすしかない

予算が少なくてもロマンがある競馬ですが、やはり予算が少なく買い目の点数が減れば当たる確率は減りますし、当たった時の見返りも少なくなります。初心者の方に覚えておいてもらいたいのは、リスクとリターンのバランスです。幾らまでは賭けてもいいと最初に決めておくのが良いかと思います。

予算が少ないデメリットは買い目が少なくなってしまうという点です。例えば分かりやすく単勝馬券で説明していくと、18頭立ての1頭だけで1着を狙うよりも3頭選んでその中のどれかが1着になればいいと予想する方が的中やさせやすいですよね。単純計算で3倍当てやすいという事になります。

このように、大切なのはどれ位の馬券を購入する事が出来るのかという点で、それを可能にするのが予算です。予算が少なければ多くの馬券を購入することが出来ず、結果的に少ない買い目になってしまい、馬券を当てる事が出来ないという訳です。

そのバランスを考え、自分の財布の中からどれ位のお金をこの1レースに賭けてもいいのかを見定めながら、人は1レース辺りの予算を決めていくという訳です。

初心者が馬券を買う時に注意すべき点

少ない予算でもロマンを追う事が出来る競馬ですが、一度に大金を賭ける事が出来てしまうというギャンブルの性質上、大きく賭けて大きく負けるという事も多くあるのが競馬の怖い所です。

ここからは競馬初心者が負けすぎないように、初めて馬券を買う前に覚えておくべき事項を説明していきたいと思います。

1レースで賭ける額は決めておく

最も大切な事は1レースで賭ける額を予め決めておくという事です。これを決めておかなければ見境なく馬券を購入してしまい、気付けば大きく負けているなんて事もあります。ギャンブルは何でもそうですが、自分の裁量に合わせてそこそこ楽しむ遊びなので、自分の上限は予め決めておくようにしましょう。

予め1レースで賭ける額を決めておけば想定以上の負けはなくなりますし、1点は少額でも塵も積もれば何とやらで大きな額になってしまうのが競馬ですから、気付いたら大敗…なんて事がないように、最初のうちは1レース1000円か2000円までと決めておきつつ、慣れてきたらもう少し大きな額を貼ってみようと調整していくのが良いと思いますよ。

最初は重賞レースに挑戦する

競馬を全くやらない人は知らないかもしれませんが、競馬は1日に何レースも走ります。それも違う会場でも同じように競馬をやっていますので、中央競馬の土日で3回上で12レースを行いますから、土日2日間で72レース開催されるという訳です。

そこで初心者の方にオススメなのが、最初は競走馬のデータが揃っている重賞レースに挑戦するというものです。

競馬は1レース目から順番にメインレースになっていき、その日の注目のレースは大体11レースか12レースと最後に行います。終盤に行うレースはテレビ中継もされるおおきなレースであるG1や、今の競馬界で最も強いとされている馬が集結しますので多くの競馬ファンが注目します。

初心者の方になぜ重賞レースがお勧めなのかと言うと、過去の馬の走りをチェックする事が出来るからです。大体1レース目や2レース目で行うレースは新馬戦なので一度も走っていない馬が出走します。そうなるとパドックや血統、調教など、初心者では見るのが難しい面を見て予想しなければなりません。

玄人でも難しい所なので、最初は情報が多く出される重賞レースを狙いましょう。重賞レースは予想をしている人の数も多いので、色々な人の予想を参考にしながらレースを組み立てて行くことが出来ると思いますよ!

まずは単勝と複勝から

競馬には実に多くの券種があります。単勝、複勝、馬連、馬単、3連複、3連単にこれ以外にもJRAが指定した5レースの1着を全て当てるWIN5もあります。

どれを買えばいいのか分からない…そういう初心者の方は、まずは単勝と複勝から購入するようにしましょう。

馬単や3連単などの人気の券種は当たればかなり大きいのですが、当てるのが困難なため、最初は手を出さないほうが良いです。

反対に単勝や複勝は当てるのが簡単であると同時に、競馬は馬単も3連単も結局は1着に入賞する馬を当てなければいけない馬券なので、単勝や複勝で細かく勝負しながら1着に入る馬を的中させる精度を上げる事が出来るという訳です。

まずは単勝と複勝から勝負しつつ、慣れてきたら少しずつ大きな額の馬券を勝負していくという形にしていく事をオススメします。

まとめ

競馬初心者に覚えておいてもらいたい馬券の購入に関する事柄を簡単に説明してきましたが参考になりましたか?

競馬は馬券を購入しなければ配当を得る事は出来ません。ギャンブルですから最初の投資は必ず必要になってきますが、100円という超リーズナブルな価格から勝負できるというのは嬉しい点ですよね。

競馬をやってみたいと思っているけど馬券の買い方が良く分からない、幾ら必要なのか分からないから躊躇しているという方は、とりあえず100円の馬券で単勝や複勝を購入してみましょう。1着に入る馬を当てるだけでも難しいのですが、見事ビタリと的中させられたときの快感は病み付きになるはずですよ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました