競馬で勝つなら血統は見逃せない!初心者が見るべき3つのポイント

競馬 血統 初心者 競馬の知識

何をどう頑張っても競馬が全く当たらないと悩んでいませんか?そういう方はもしかしたら血統をチェックしていないからかもしれません。

競馬はブラッドスポーツと呼ばれている位、父母の血統と競走馬の実力が非常に強くリンクする事があります。この血統だけで競馬予想を展開しているプロの方も多くいる位、近代競馬に置ける血統が占める予想の重要性は見逃せないものになっているのです。

この記事では初心者の方にオススメしたい血統と競馬予想の関係性について紹介していきたいと思います。血統を知る事で競馬が更に楽しくなり、血統を知る事でより競馬を当てる事が出来るようになります。

血統で注目すべきポイントを解説

ネット上には非常に数多くの競馬サイトがありますので、出走馬の血統を見る事は比較的簡単になってきました。初心者がレース開始前に血統をみる時、最も注目してほしいポイントについて紹介していきます。

血統の見方を覚える

血統の見方を覚える

まずは初歩中の初歩になりますが、血統の見方をしっかりと覚えるところから始めましょう。上記血統は『キズナ』というG1馬の血統で、右にいく程に古い血統であると言う事になります。

キズナの血統は父がディープインパクトで母がキャットクイル。父父がサンデーサイレンスでという風に見ていきます。基本的にはこれだけ覚えておけばまず問題ありませんし、基本的に注目されるのは父母だけで、それより前の血統についてはあまり気にしなくても大丈夫です。

父・母・母父を抑えておけば良い

血統の能力が色濃く残るのは父と母です。基本的には父と母が強ければその子供は優秀になると言われていますし、父と母の力は受け継ぐ可能性が高いと言われています。

しかしもう一つ注目してもらいたいのが母父です。実は父と母の次に注目してもらいたいと言われているのが母父の血統で、母父の特徴を強く受け継ぐ馬が非常に多いとも言われています。

例えば母父が長距離に強い馬であったら、父と母が長距離を強くなくても長距離に強い馬になったりだとか、影響を強く受け継ぐ子が多いと言われています。という訳で血統をチェックする時は父と母はもちろん、出来れば母父までチェックしておくと更に良いと思います。

インブリードとアウトブリード

競馬初心者の方にとってはどちらも初めて聞いた言葉かと思いますが、血統好きの方にとってはお馴染みとなっている言葉です。

インブリードとは近親交配の事です。近親交配を行う理由は、強い馬の血を濃くする事でその馬の遺伝能力を高める事が期待できるからです。近親の馬は能力が似ている事が多い為、その能力をより高く受け継がせることが目的であると言う事になりますね。

インブリードで好成績を残した競争馬

  • オルフェーヴル
  • ブエナビスタ
  • ストレイトガール
  • トウショウボーイ
  • セントサイモン

ベストな血量は18.75%と言われていて、インブリードは濃すぎず薄すぎずがベストであると言われています。濃すぎると虚弱体質や気性難な競走馬になってしまうというリスクが高まると言われていますので、このあたりの配合がとても難しいとされています。

近親同士の血統がインブリードなので、その他の血統がアウトブリードです。血の交わりが薄くなりますので健康な子供が産まれやすいという特徴があり、インブリードと同じ位に強い馬は誕生しています。競馬を知らない人でも知っているであろうディープインパクトだってアウトブリードです。

どちらが良いかは一概には言う事は出来ませんが、血が濃く残っているインブリードの馬の方が強いという人もいればアウトブリードの血統の方が良いという方もいて、ここは論争になる事が多い話題になりますね。

絶対に抑えるべき血統

血統の見方などが大体上記で説明した所で、続いては絶対に抑えておくべき血統を紹介していきたいと思います。今の日本競馬を支えている血統を厳選して紹介していきますので、初心者の方は以下の血統が流れている競争馬に注目して予想の参考にしてみましょう。

サンデーサイレンス

サンデーサイレンス

近代競馬の歴史を変えた伝説的な種牡馬と言えばサンデーサイレンスです。いわゆるSS系と呼ばれる血統で、今活躍している馬のほとんどはサンデーサイレンス血統でもあります。

芝もダートも超一流馬を数多く輩出しており、牡馬と牝馬で三冠馬を出しているという恐ろしい血統です。サンデーサイレンスの血を受け継ぐ産駒は優秀な種牡馬になるとも言われていて、その代表がディープインパクトです。要するにディープインパクトも血統を辿ればサンデーサイレンス形であるという事です。

サンデーサイレンス血統の特徴は何といっても瞬発力です。現代競馬においては道中のペースを控えて最後の直線で勝負するという傾向が強い為に、瞬発力に優れているサンデーサイレンス血統は非常に勝ちやすいと言われています。

ダートや短距離は少々苦手にしている側面がありますので、中距離から長距離のレースでサンデーサイレンス系の馬が出生するときは見逃すことが出来ません。サンデーサイレンス系は要注意であるという事は覚えておきましょう。

ステイゴールド

ステイゴールド

惜しくも勝てないレースが続いた名馬であるステイゴールドも種牡馬として多大なる功績を残した馬です。サンデーサイレンスを父に持っている馬であり、種牡馬としても大変活躍し、2015年に亡くなりました。

代表的な産駒はオルフェーヴルにゴールドシップなど数多く、ステイゴールド産駒の特徴はとにかくスタミナが豊富で長距離が強いという点です。

障害レースの絶対王者であるオジュウチョウサンもステイゴールド産駒なのですが体力が凄く、長い距離を障害で走って飛んでも最後の直線でまだ伸びる体力を持っているという化け物です。ステイゴールド産駒の競走馬は体力が凄く晩成型であると覚えておくと良いかもしれません。

ディープインパクト

ディープインパクト

現代競馬を語る上で絶対に欠かす事が出来ないディープインパクト。現役時代は14戦12勝で、種牡馬としても非常に能力の高い優秀な競争馬を何頭も世に送り出してきた名馬中の名馬です。

現代競馬においてディープインパクト産駒は非常に強い力を発揮しており、重賞レースの勝ち馬はほとんどがディープインパクト産駒であるという状態が続いている状態です。

ディープインパクト血統の特徴は早熟であるという点です。2歳が最も強く、3歳も勝率がかなり高い反面、古馬になってくると極端に成績が落ちてくるという特徴があります。そもそもディープインパクト自体が早熟傾向にあったので、その血を受け継いでいるとも言われています。

コース適正としては芝もダートも得意ですが、どちらかと言うと芝の方が好成績を残す傾向にあります。長さは1600メートル以上で、親であるディープインパクトと同様中距離から長距離の方が得意としています。

お父さんのディープインパクトと同様に切れ味抜群で最後の直線の瞬発力が魅力的な産駒が誕生する事が非常に多いです。現代競馬でディープインパクト産駒は猛威を奮っていますので、特に2歳馬のディープインパクト産駒は要注目であると言えるでしょう。

ロードカナロア

ロードカナロア

現役最強牝馬アーモンドアイの父と言う事で近年最も高い注目を集めているロードカナロア。最強種牡馬のディープインパクトが亡くなったと言う事で、今最も種付け料が高い種牡馬であるとして有名です。

ロードカナロア産駒の特徴は芝適正が非常に高いという事。芝でもダートでも距離適正は1000mから1600mで短距離を最も得意としています。反対に長距離はお父さんと同じく苦手で、ロードカナロアと同様に短距離で無類の強さを誇る血統であると言う事が言えるでしょう。

東京競馬場と阪神競馬場と中京競馬場が得意で、ダートでは小回りのきく札幌競馬場を得意としています。アーモンドアイの活躍で一気に注目されてきた産駒なので、皆さんもロードカナロア産駒の走りは是非注目してみて下さいね。

キングカメハメハ

キングカメハメハ

ディープインパクトの登場までは常にトップの種牡馬だったのがキングカメハメハです。牝馬2冠馬や桜花賞馬など、数多くの優秀な産駒を輩出しており、2010年と2011年に2年連続リーディングになっています。

今でもキングカメハメハの血を受け継いでいる血統馬は非常に数多く活躍しています。力のいる馬場や湿ったダートを得意としていて、新馬戦でも推奨できる血統である事は間違いありません。

芝やダート問わず、環境に合わせて高い成績を期待できる血統です。特に注目すべきは2100以上のダート競争で高い結果を残していますので、そのレースは特に注目してみましょう。しかしキングカメハメハは既に種牡馬を引退しており、最近のキングカメハメハ産駒の成績もあまり良くありませんので、ディープ産駒やロードカナロア産駒に比べると最近はやや落ち目といった印象です。

新馬戦においてもディープ産駒などに比べると本命にするのは少し厳しいという印象なので、その点に関しては覚えておきましょうね。

まとめ

競馬で勝つ為に見逃せない血統について見ておいて欲しいポイントや絶対に見逃せない血統について紹介してきましたが参考になりましたでしょうか。血統のみを予想の本命にしている人も数多く、「この血統だからこのレースは強い」であるとか「この血統だから買う」という方も多くいます。

重要なのはその血統をどれ位受け継いでいるかという点です。お父さんとお母さんのいい所をどれだけ受け継いでいるのかはレースを見れば分かってくるようになりますので、いい所を受け継いでいる血統の子を見つけ、その血統に最も適したレースで厚く購入するというのが最も勝ちやすい手段であると言えるかと思います。

血統を競馬予想の要にする事は非常に良い方法であるともいえますが、あくまで予想の一つの参考にする程度が最初は良いかと思います。競馬が好きになってくると好きな馬の子供が登場したりもしますので、そういった馬を選んで購入するという楽しみ方も出来ますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました