競馬初心者が少額でも馬券予想を楽しむための5つの方法

競馬 初心者 少額 競馬の楽しみ方

競馬初心者の方では最初は少額でも楽しみたいと思う人も多いと思います。ベテランの方だと自信があるワイドや複勝に10万円を賭けたりすることもありますが、知識がないうちにいきなり大きなお金を賭けることは不安ですよね?

競馬は100円からでも楽しむことができますが、少額とは言え100円でもお金です。できるなら的中させたいと思うのは当たりまえですよね。馬を応援するために単勝をずっと買うという人もいますが、まだそこまで思い入れがある馬もいないと思います。

そこでこの記事では競馬初心者が少額でも馬券を楽しむ方法を5つご紹介したいと思います。競馬を始めてみたいとか、試しに馬券を買ってみたいという人は是非参考にしてみてください。

馬券の賭け方を知ろう

馬券の賭け方を知ろう

馬券の種類はご存知の方も多いと思います。このサイトでも馬券の種類については解説しているので、馬券について詳しく知りたい方は是非参考にしてみてください。

ここではその馬券の賭け方についてレクチャーしていきたいと思います。どういうことかと言うと、例えば馬連を購入する時に軸を決めるのか、それともボックスにするのか、はたまたフォーメーションにするのかということです。

今回は分かりやすくするために三連単で説明していきたいと思います。まずは1頭の馬を軸にして馬券を買う時です。三連単の1頭軸と言っても賭け方はいくつかあります。まずは1頭軸のフォーメーションです。

  • 1着:3番
  • 2着:5番、7番、10番
  • 3着:1番、5番、7番、10番、12番、15番

3番を1着に固定しているので1頭軸となります。2着までに入りそうな馬、3着までに入りそうな馬をそれぞれ選ぶ買い方になります。上記の例だと買い目は15通りになるため、最低でも1500円分の馬券を購入する必要があります。

次は三連単の1頭軸マルチです。フォーメーションとの違いは2、3着の馬が一緒かどうかです。

  • 1着:3番
  • 2着:1番、5番、7番、10番、12番、15番
  • 3着:1番、5番、7番、10番、12番、15番

この買い方だと三連単の1頭軸マルチと呼ばれます。2着に来ると予想した馬が3頭増えていますが、買い目の点数は30点となります。的中する確率は上がるかもしれませんが、その分投資も増えるため、点数を減らしたい人はフォーメーションの方が良いかもしれません。

次にはボックスと呼ばれる買い方です。ボックスとは選んだ競走馬の全ての順番で馬券を購入する方法です。

  • 1着:3番、1番、5番、7番、10番
  • 2着:3番、1番、5番、7番、10番
  • 3着:3番、1番、5番、7番、10番

という買い方がボックスと呼ばれます。上記だと5頭選択しているので5頭ボックスとなりますが、買い目は60通りになります。3頭ボックスは6通り、4頭ボックスは24通り、5頭ボックスは60通り、6頭ボックスになると120通りとなり1頭増やすだけで賭ける金額は一気に大きくなります。

次は2頭軸です。2頭を軸にすると一気に点数を減らすことが出来ます。

  • 1着:3番
  • 2着:5番
  • 3着:1番、5番、7番、10番、12番、15番

これだとたった6点になるので、買い目としてかなり少ない数になります。しかし三連単を2頭軸で的中させることは簡単ではありません。固い決着になりそうレースを選べば的中することもあると思いますが、その分三連単とは言えオッズは低くなってしまいます。

馬券の種類を決めることも大事ですが、賭け方もとても重要なので色々と試してみましょう。フォーメーションだと点数は減るけど当たりにくくなる、ボックスだと色々なパターンをカバーできますが、賭ける金額は増えてしまうので、レースに合わせた賭け方をするようにしましょう。

少額でも馬券予想を楽しむための5つの方法

競馬初心者の方が競馬予想を少額でも楽しめる方法をご紹介していきたいと思います。上記の馬券の賭け方でもある程度購入する点数を減らすことができる方法を紹介しましたが、他にもポイントがあるので解説していきたいと思います。

少額でも楽しめる方法その1:三連単はなるべく買わない

少額でも楽しめる方法その1:三連単はなるべく買わない

競馬にはロマンがあり万馬券を狙って三連単で馬券を購入したくなると思います。的中した時の見返りは大きくなり、競馬予想をするなら三連単を購入したいのは分かりますが少額で楽しめる馬券とはなりません。

上記で2頭軸なら点数が少なく楽しむことは可能ですが、なかなか的中させることが難しいためおすすめとは言えません。

どうしても高い配当を狙いたいのなら良いと思いますが、少額とは言え数百円でもハズレを繰り返せば最終的には少額とは呼べない金額を賭けてしまっていることもあります。

「当たればデカイ」という気持ちがあると夢のある馬券を購入しがちですが、適度に当てないと元の金額は減る一方です。なるべくならオッズが低くてもワイドや複勝がおすすめです。特にワイドは3,4倍くらいのオッズが付くことは珍しくないので、500円くらいかければまた次のレースでも楽しく馬券を購入できると思うのでおすすめです。

少額でも楽しめる方法その2:複勝転がしで馬券を買う

少額でも楽しめる方法その2:複勝転がしで馬券を買う

競馬には複勝転がしというものがあります。基本的に複勝は競馬の中でもオッズが低く、見返りはかなり少ない馬券ですが、その代わり的中しやすいという特徴があります。

3着以内に入る競走馬を1頭だけ当てれば的中となるため「流石にこの馬は3着以内には入るでしょ」という時はかなり高い的中率になります。1番人気でも3着にすら来ないことも珍しくないですが、しっかりと予想を組み立てれば、初心者でも当てることは難しくありません。

複勝転がしとは、複勝に賭けて当たったらその分の払い戻し金でさらに複勝を買ってドンドン増やしていくというやり方です。

流石に100円から始めても効果はないですが、3000円くらいから始めていけば5連勝くらいできれば予想以上に大きな払い出しとなります。

例えば複勝1.5倍の馬券を3000円買って、的中できれば4500円になります。次に1.3倍の馬券を4500円を買って当てれれば5850円、また1.5倍が当たれば8775円、少し穴馬を狙って2倍の馬を買って当てれれば17550円となり複勝とは言えバカにできない金額になります。

連続で的中させることは簡単ではないですが、少額でスタートするには悪くない方法だと思います。

少額でも楽しめる方法その3:出走する頭数が少ないレースを選ぶ

少額でも楽しめる方法その3:出走する頭数が少ないレースを選ぶ

レースは最大で18頭になりますが、18頭立てのレースだと三連単の組み合わせは4896通りになります。もし10頭立てならば一気に減って720通りになります。

何が言いたいのかと言うと少ない頭数のレースは的中率がアップするということです。その分オッズは低くなりやすいため、見返りは小さいかもしれませんが、少額で楽しみたいのならオススメです。

10頭で三連複で2頭軸にすれば残りは8頭です。ヒモに残りの馬を全て入れたとしても800円から購入することができるのです。さらに予想を進めて頭数を減らすことができれば3通りくらいまで絞ることも可能です。

まずは開催されているレースの内容を確認し、出来るだけ出走する馬の数が少ないレースを選ぶのも一つの手だと思います。

少額でも楽しめる方法その4:購入するレースを絞る

少額でも楽しめる方法その4:購入するレースを絞る

レースは1日に24~36レース開催されるため、全てのレースを購入しようとすると大きな金額になってしまいます。そのため、狙うレースを選定することで掛け金を減らす方法もあります。

上記で説明した小頭数のレースにするのもレースの選定になりますが、さらにできるだけ賭けるレースを絞ることで必要な軍資金も少なくなります。

またレースを絞ればその分一つのレースの予想にかけれる時間も増えるため必然的に的中率もアップするはずです。前走の動画をゆっくりとみて予想をしたり、無料で見れる競馬情報サイトをたくさん見たりと情報収集をピンポイントにすることで得ることができる情報量も増えていくのです。

24レースに100円ずつ賭けるくらいなら2レースに1200円ずつ賭けた方が絶対に良いのです。少額を考えて数百円で賭けまくるよりも、狙いすましてちょっと多めに賭けた方が最終的な収支はプラスになっていると思います。

少額でも楽しめる方法その5:勝つことよりも負けないことを意識する

少額でも楽しめる方法その5:勝つことよりも負けないことを意識する

勝つことばかりを考えて馬券を購入すると、どうしても的中率が低いけど回収率が高いものを狙ってしまいます。軍資金がたくさんある人なら最終的な回収率を求めた馬券の購入方法も間違いではないですが、少額で楽しみたいのなら負けないことを意識することが必要になります。

初心者のうちはどうしても力量が足りなくなるため、そう簡単には馬券は当たりません。堅実な馬券を意識して少しでも的中させるようにすることが求められると思います。

いきなり三連単を狙うよりもまずは単勝から始めて、しっかりと1着を取る馬を見抜く力を身につけることが必要になります。三連単や三連複などで少し曖昧になっていますが、基本的に競馬は1着になる馬を見抜くことが必要になると思います。

単勝がある程度当たるようになってきたら、次は馬単にしてみて、さらに知識を深めることができればようやく三連単に手を出してみると良いと思います。まずは基本的なことから始めて応用的な馬券は初心者を脱してからにしましょう。

まとめ

今回は競馬初心者が少額でも馬券予想を楽しむことができる方法を5つに分けて紹介しました。スタートは少額でも着実に当たりを積み重ねていくことができれば、最終的には大きなプラスにすることもできるためまずは負けないような馬券を購入することが必要になると思います。

元の金額を増やすことができれば、さらに三連や三連複で大きな払い戻しを狙うようにすれば失敗することもないと思います。

賭ける金額が大きいから楽しいという訳ではなく、少額でも十分競馬は楽しむことはできるので、ぜひ参考にしてみて欲しいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました